人気ブログランキング |

りりるの部屋

ririru.exblog.jp
ブログトップ

マンボウ最強伝説

マンボウは体表に付いた寄生虫を落とすために
空中に飛び上がって水面に体を叩きつけたりする

そしてその時の衝撃で死んだりする

d0165338_12114067.jpg

マンボウの死因一覧:

朝日が強過ぎて死亡
水中の泡が目に入ったストレスで死亡
海水の塩分が肌に染みたショックで死亡
前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死亡
近くに居た仲間が死亡したショックで死亡
近くに居た仲間が死亡したショックで死亡した仲間から受けたストレスで死亡

マンボウの死因
・まっすぐしか泳げないから岩に直撃して死亡
・水中に潜って凍死
・日にあたってたら鳥に突かれて死亡
・寝てたら陸に打ち上げられて死亡
・寄生虫殺すためにジャンプして水面に当たって死亡
・魚の骨が喉に詰まって死亡
・泡が目に入ってイライラして死亡
・仲良しの仲間が死んだショックで死亡

マンボウはあんまり積極的に泳がないが泳ぐと意外と速い
意外と速いが泳ぐのは下手糞なのでたまに岩にぶつかって死ぬ
そのためマンボウを飼育してる水族館ではマンボウが壁に激突しないようにネット張ってたりする
しかしたまにそのネットに絡まって死ぬ

マンボウは魚の癖に水面近くを横になって日向ぼっこのようなことをする時がある
寄生虫を殺すためだとかいろいろ説はあるが今までに理由は不明
理由は分からずとも魚が水面近くでゆっくりしてくれてるので漁師によくそこを捕まえられる
その上に海鳥が乗ることがあるが鳥に体を突付かれて死ぬこともある
ちなみに日向ぼっこは長時間続くためたまにそのまま陸に打ち上げられて死ぬ

マンボウは最も卵を多く産む生き物として有名
その数はなんと一度の産卵で3億
これほどまで多い数を産むのは産卵が垂れ流しであるからである
卵を海藻に産み付けたりはせず泳ぎながら卵を垂れ流す
マンボウの産卵の際には小魚がいっぱい集まって餌付けと化すほどフリーダム産卵
ちなみに卵の段階で大半は食われ無事に成体まで大きくなる数は数匹

ここまでフリーダムなマンボウ
きっと性格も温厚なんだろうと思ったら実はすげぇ神経質
環境の急激な変化にすぐにパニックを起こす
パニックを起こしたマンボウは焦ってぐたりと横になり呼吸困難に陥り窒息死する
ちなみにマンボウの死因で一番多いのはこれ
ダイバーがマンボウを珍しがって近づくと焦って死ぬ
トラックバックURL : https://ririru.exblog.jp/tb/20854446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shigeki at 2014-06-29 07:18 x
それだけ死にやすいのによく絶滅しなかったもんだ。
by ririru180 | 2014-06-28 12:19 | 雑記 | Trackback | Comments(1)

FFXI Quetzalcoatl鯖に生息する漁師樽の気ままな日記


by ririru180